マットボード・マウントボード - アートケアボード

アルファマット

アメリカでトップ・シェアの保存品質マットボード
100%未使用(再生原料を含まない)アルファセルローズを原料とするマットボードです。表面紙、中芯、裏面紙の三層構造になっています。
300を超える色とスタイルが揃い、全て32x40インチ(813x1016mm)サイズ。一部は40x60インチ(1016x1524mm)サイズもります。全て4プライ(約1.4ミリ)厚。

  厚み サイズ 希望小売価(税抜)
アルファマット・アートケア 基本サイズ 4ply 813×1016mm
\2,250
倍判サイズ 4ply 1016×1524mm \3,900

  厚み サイズ 希望小売価(税抜)
アルファマット・アートケア・トップマット
約2.3mm 813×1016mm \2,900
約2.3mmの厚口アルファマット
全て32x40インチ(813x1016mm)サイズ。スペック詳細はアルファマット・アートケアのものと同一です。
  種類 サイズ 希望小売価(税抜)
アートケア・アーカイバル・ファブリック
アルファリネン 813×1016mm \7,750
アートケアデニム \5,250
世界初、唯一の保存額装仕様の布マット
表面の布、中芯、裏面紙の全てがアートケアの基準を満たした、世界初、唯一の保存額装品質の布マットボードです。
中芯と裏面紙のスペック詳細はアルファマット・アートケアのものと同一です。
表面の布には褪色と色素のにじみ出し防止処理が施されています。

アルファマット・アートケアのスペック

素材
未使用のアルファセルローズ・ファイバーを使用。TAPPI T-236 om-85指定の試験で、木由来の不純物も リグニン木材の20%〜30%を占める成分。
経年によって酸性に変化するため、リグニンを取り除いていない木材パルプで作られた紙は、製造時に弱アルカリ性に調整されていたとしても、年月が経つと徐々に酸性になっていく。
酸性の紙は作品に悪影響を与えるため、コンサベーション用途には使えない。
も含まないことを確認。
pH水素イオン濃度指数。
物質の酸性、アルカリ性の度合いを示す数値。pH値7が中性(アルカリ性でも酸性でもない)で、数値が大きくなるとアルカリ性、低くなると酸性を示す。
酸性の紙は作品に悪影響を与えるため、コンサベーションに使われる紙の多くが弱アルカリ性にpH調整されている。布・皮革・一部の写真作品など、アルカリ性を嫌う素材のコンサベーションには中性の紙が利用される。
8.9±0.4(TAPPI T-509 om-88指定の泥奨パルプ非加熱抽出方式による測定)
アルカリ緩衝剤の残留率
3〜5%(ANSI IT9.2-1991 Sec5.2による測定)
モレキュラートラップ
大気汚染ガス及び作品本体、写真材料、木製額縁から経年劣化によって生じる有害物質を吸着するように化学合成したものを配合。
耐光性
ASTM D3424によるキセノン褪色計により2.5ポイント未満の高い耐光性を確認。
色にじみ防止
FACTS EXPMMB-2000 Sec 10.03によるテストで48時間後に色にじみがないことを確認。
経年劣化防止
摂氏100度の空気循環式オーブンに12日間、華氏100度・相対湿度90%に調整したテスト・チェンバーに10日間置いた後、ボードを構成する全ての素材に強度と見た目の変化がないことを確認。
サイジング剤と接着剤
溶剤を含まないアルカリ性水性接着剤と中性サイジング(にじみ止め)剤を使用

関連商品