保存箱

プレミア ウィンドウ・ボックス(組立式フラットパック) グレー/白 0.7ミリ厚




窓付きで中身が見える保存箱

650ミクロンのプレミア・アーカイバル・ボックスボード(グレー/白)製のプレミア・ウインドウ・ボックスは、箱本体、蓋、ポリエステル製フィルム、中敷きの4つで構成されます。
蓋に開いた窓(角に円みを持たせた長方形)は、透明のポリエステル製フィルムでカバーされています。蓋の長手側には両側に指をかける窪みがあります。
ポリエステル製フィルムは、両面に帯電防止コーティングがかけられたPMX715を使用しているので、埃を呼びません。フィルム厚は箱サイズにより、125ミクロン、または175ミクロンです。
未組立のフラットな状態で出荷されるので、輸送コストと未使用時の保管場所が最小限に抑えられます。
ポリエステル製フィルムは挿し込み式で、糊で貼りつける必要がありません。箱本体と蓋の側面は2枚のボードが折り重なるデザインで、より強度の高い構造になっています。
カブセ式の箱は通常箱本体の3/4の深さです。

ご要望に応じてプラスタゾート(取り寄せ品)、コロージョン・インターセプト・フォーム活性炭入りフェルト、シリカゲル入りフェルトなどの中敷きを追加することもできます。 素材のプレミア・アーカイバル・ボックスボードは、無酸で リグニン木材の20%〜30%を占める成分。
経年によって酸性に変化するため、リグニンを取り除いていない木材パルプで作られた紙は、製造時に弱アルカリ性に調整されていたとしても、年月が経つと徐々に酸性になっていく。
酸性の紙は作品に悪影響を与えるため、コンサベーション用途には使えない。
を含まず、炭酸カルシウム紙など弱アルカリ性にするための、代表的な添加物。炭酸マグネシウムが使われることもある。の添加によりpH水素イオン濃度指数。
物質の酸性、アルカリ性の度合いを示す数値。pH値7が中性(アルカリ性でも酸性でもない)で、数値が大きくなるとアルカリ性、低くなると酸性を示す。
酸性の紙は作品に悪影響を与えるため、コンサベーションに使われる紙の多くが弱アルカリ性にpH調整されている。布・皮革・一部の写真作品など、アルカリ性を嫌う素材のコンサベーションには中性の紙が利用される。
値は7.5〜9.5に調整されています。
塩素強い殺菌と漂白の作用があるため、パルプの漂白剤などとして使用される。作品に悪影響を与えるため、含有率の多い紙はコンサベーション用途に使えない。分子も還元性硫黄二酸化硫黄など。
酸化還元作用の際に、自身は還元し、相手に酸化させる性質がある。酸化の原因になるため、含有率の多い素材はコンサベーション用途に使えない。
もほとんど含まず、蛍光増白剤白地のものをより白く見せるための染料の一種。
作品に悪影響を与える恐れがあるため、蛍光増白剤を含む紙などはコンサベーション用途に使えない。
不使用で、写真やネガの安全な保存に必要な基準を満たし、PAT(Photographic Activity Test)に合格しています。
特寸オーダーも可能です。



品番 箱サイズ 窓サイズ ボード素材 希望小売価(税抜)
BXPW-BX5214 内寸 W50×H58×S36mm
外寸 W57×H66×S47mm
35×25mm ボックスボード650(0.7mm厚) \650
BXPW-BX5021 内寸 W59×H97×S35mm
外寸 W67×H106×S45mm
75×35mm ボックスボード650(0.7mm厚) \800
BXPW-BX5022 内寸 W100×H118×S57mm
外寸 W107×H127×S61mm
85×65mm ボックスボード650(0.7mm厚) \960
BXPW-BX5023 内寸 W100×H175×S75mm
外寸 W111×H186×S81mm
145×67mm ボックスボード650(0.7mm厚) \1,400