マットボード・マウントボード

CXD ボード



CXD ボックスボード

CXD ヘリティッジ・アーカイバル・フォトクラフト紙を、可塑剤を含まないEVA(エチレン・ビニル・アセテート)接着剤を使って貼り重ねることで厚みを出した非常に丈夫な保存品質ボードです。
0.3mm(写真1)、0.65mm(写真2)、1mm(写真3.4)、1.3mm(写真5)の4 種の厚みがあり、内容物の大きさや重量に最適な厚み選んで製作することができます。
いずれも無酸でリグニンを含まず、アルカリ緩衝剤でpH は7.5 - 9.5 に調整され、PAT に合格しています。
空洞のないソリッドコアのCXD ボックスボードは、万一の火災や水害に対して、コルゲートボードよりも高い保護効果を持つことが、実際のデータからわかっています。
汚れにくく指紋もつきにくいグレーの表面紙は顔料による色付けで褪色しにくく、水に浸かっても色が滲み出さないので資料を汚すこともありません。
1mm 厚のみパーチメント色も在庫しています。
強度に優れていて、シェル型保存箱を1.3mm 厚で作った場合、弊社内のテストで耐加重270kg を超え、積み重ねても下段の箱が潰れません。

一部・スマートボックスに対応可


CXD プレミア・コルゲートボード

CXD ボックスボードと同じ原料を用いて作られた保存品質のコルゲートボードです。
約2mm 厚のE フルート(写真6)、約2.5mm 厚のNE フルート(ダブル段、写真7)、約5mm厚のEB フルート(ダブル段、写真8)の3 種類があります。
いずれもボックスボードと同様に無酸でリグニンを含まず、アルカリ緩衝剤でpH は7.5 - 9.5 に調整され、PAT に合格しています。 軽量で2450x1640mm と大きいため、大型の保存箱が作れるのが最大の利点ですが、万一の火災や水害に対する保護効果はCXD ボックスボードには敵いません。

一部・スマートボックスに対応可